同行援護従業者養成研修(一般課程・応用課程)

トピックス
「同行援護業務」は平成30年4月から、『同行援護従業者養成研修』の修了資格が必要となりました。

同行援護は、視覚障がい者の外出援助が目的で、障害者総合支援法に基づく資格です。一般課程と応用課程があります。

一般課程(3日間研修)修了者
同行援護サービスの従業者として就業できます。
応用課程(2日間研修)修了者
同行援護サービスの、サービス提供責任者として就業できます。
カリキュラムの構成
通学制ですので、定められた研修日に全ての科目を履修することが必要です。 自宅での添削問題はありません。応用課程の演習は実際の交通機関を利用して行います。一般課程修了後、応用課程を学ぶことが出来ます。応用課程のみ受講される方は特別の受講資格(下記に記載)が必要です。
一般課程(20時間)
講義12時間と演習8時間
応用課程(12時間)
講義2時間と演習10時間
お申込み
下記のボタンをクリックし、申込みフォームよりご応募ください。

同行援護従業者養成研修 申込み

開講予定

平成30年11月15日から募集開始

一般課程(3日間)

第13期 平成31年2月1日 開講予定
2月  1日 9:00~17:00
2月  8日 9:30~17:30
2月15日 9:30~18:10

応用課程(2日間) 

第11期 平成31年2月22日 開講予定
2月22日 9:00~17:00
3月  1日 9:30~16:30

受講資格

既に介護(ヘルプ)サービスに従事している、または、介護(ヘルプ)サービスに従事することを希望・予定している方で、研修意欲があり、介護できる体力を持つ16歳以上の方が、定められた受講料金他費用を定められた期日までに支払う能力を有する方

一般課程
受講のため必要な資格はありません。
応用課程
下記の資格の①~④のいずれかを取得された方
  • ①一般課程修了者
  • ②重度視覚障害者研修課程修了者(対象修了年度 H12年度~H16年度)
  • ③視覚障害者移動介護従業者養成研修課程修了者(対象修了年度 H16年度~H23年度)
  • ④視覚障害者外出介護従業者養成研修課程修了者(対象修了年度 H19年度~H23年度)

受講料

受講料にはテキスト代金を含みますが、応用課程の交通機関を利用した演習時の交通費・食費は含んでいません。

課程 受講料合計 受講料 消費税(8%)
一般課程 23,760円 22,000円 1,760円
応用課程 19,440円 18,000円 1,440円
一般・応用課程 39,960円 37,000円 2,960円

カリキュラム

一般課程
科目番号 科目名 時間
 Ⅰ 講義 12時間
4111 視覚障害者(児)福祉サービス
4112 同行援護の制度と従業者の業務
4113 障害・疾病の理解①
4114 障害者(児)の心理①
4115 情報支援と情報提供
4116 代筆・代読の基礎知識
4117 同行援護の基礎知識
 Ⅱ 演習 8時間
4211 基本技能
4212 応用技能
応用課程
科目番号 科目名 時間
 Ⅰ 講義 2時間
4311 障害・疾病の理解②
4312 障害者(児)の心理②
 Ⅱ 演習 10時間
4411 場面別基本技能
4412 場面別応用技能
4413 交通機関の利用